光華女子学園

今月のことば

平成20年のことば
生かされていることに「ありがとう」

私達は、充実した毎日を過ごしているでしょうか。
今では医学も進歩し、昔より人の寿命が二倍近く長くなっています。しかし、ただ単に長くなった命を喜ぶのではなく、むしろ長くなった命を、いかに充実した日々とするのか、いかに生きるかという事に「こころ」を置くべきです。
言い換えれば、時間の「量」から「質」へ転換することが大切なのです。
即ち、「一瞬一瞬が大切」なのです。と言い換えてもいいのかも知れません。
とは言うものの時間の質を高めることは、正に「言うは易く行うは難し」です。
ではどのようにして「質」を高めるのでしょうか。例えば、大半の人は一日の生活サイクルが決まっています。その生活サイクルの中で、無意識のうちに過ごしている多くの時間に、いかに意義を与え、見つけてゆくかを考えるのも一つではないでしょうか。
このように時間の「質」を高めることは、案外「何でもない」または「つまらないこと」に意味を与えていくことになりますが、生かされていることに「ありがとう」の感謝の気持ちを持つことで、はじめて充実した意義のある生き方が見えてくるのではないでしょうか。
つまり、ただ単に流れていく時間を「自分らしく」有意義に過ごすことなのです。
今ここにこうして自分がいるのは、自分だけの力ではありません。友人・知人・兄弟に支えられ、そして両親をはじめとする御先祖様の色々な思いを託されて生かされているのです。その事に「ありがとう」と素直に言えるようになりたいものです。(宗)

過去のことば

2017年

11月

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

11月

2010年

2009年

12月

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

ページトップへ