付属機関・団体・施設

付属機関・団体・施設

各校園 同窓会

澂清会

太平洋戦争の終結間際の昭和20年3月31日、光華高等女学校の第1回卒業式が行われ、同年6月21日同窓会結成総会によって発足しました。同窓会には、混濁の世を清らかで澄みわたった世へ導く会となるようにとの願いから、総裁大谷智子裏方によって「澂清会」と名付けられました。昭和22年の学制改革により高等女学校は中学校と高等学校になり、澂清会も中学・高等学校の卒業生を加えた同窓会となりました。現在、東京に支部を置き、会員約20,000名を擁する会として発展、文化活動等を展開しています。

澂清会会員の住所変更などについて
住所等の変更があった場合は、澂清会校内名簿委員までご連絡ください。
担当:永野 智子(中高事務室)
〒615-0861 京都市右京区西京極野田町39 澂清会宛
TEL:075-325-5240 FAX:075-311-6103
お知らせいただきたい項目
・会員番号 ※会員番号が不明な場合は、卒業年または卒業年度でも構いません。
・お名前
・お名前のフリガナ
・変更事項

こちらより用紙をダウンロードいただき、郵送いただくこともできます。
住所等変更依頼届PDF

ふかみぐさ

太平洋戦争終結間もない昭和22年3月14日、光華女子専門学校第1回卒業式が行われ、翌15日の光華女子専門学校同窓会結成総会によって発足されました。昭和39年短期大学から移行開学した大学に加え、女専・短期大学・大学の卒業生からなる同窓会になりました。「ふかみぐさ」とは牡丹の花のことで、大谷家の紋であり、光華女子学園の校章となっていることにちなみ、総裁大谷智子裏方によって名付けられました。現在、全国に24支部を置き、会員約 25,000名を擁する会として発展、文化活動等を展開しています。

ふかみぐさオリジナルホームページ