光華女子学園

付属機関・団体・施設

屋上庭園
HIKARU-COURT

“屋上に居ることを
忘れさせる庭園”

屋上庭園「HIKARU-COURT」は、景観デザインの第一人者二見恵美子氏のデザイン・監修のもと、
“屋上に居ることを忘れさせる庭園”をコンセプトに景観との調和、環境保全や生態系にも配慮した四季折々の趣を楽しむことのできる、京都の大学では初となる屋上庭園です。

省エネルギーの実現

屋上緑化による省エネルギーと太陽光発電による新エネルギーの効果でCO2を削減。また、発電状況をリアルタイムに確認できるシステムを導入し、学生や教職員が閲覧できる環境を整備しています。、この誕生仏に甘茶をかけますが(潅仏(かんぶつ))、これも、お釈迦さまが生まれられたとき、2頭の竜が甘露の雨を降らせて体を清めたと伝えられることによります。

実践的なガーデンデザイン実習施設

短期大学部ライフデザイン学科では、「ガーデニング」と「エクステリアプラン講座」を開講し、環境保全や生態系に配慮した住環境に関する知識・技能の習得や、エクステリアプランナー資格の取得に向け、より実践的な内容の授業を実施しています。

憩いの場

実習施設としてだけでなく、学生や教職員の憩いの場としても利用しています。京都の街並みが見渡せる庭園で、季節ごとに咲く花々やハーブの香りに囲まれて、読書や自習、友人との団欒や食事を楽しむことのできるスポットです。

グリーンキーパー

グリーンキーパーは「HIKARU-COURT」の日々の維持・管理をするサークルです。ガーデンデザイン分野に興味のある学生や教職員が週1回集まり、庭園内で食事をとった後、楽しく植物の手入れを行っています。
今後は通常の活動のほかにもイベントを計画し活動の幅を広げる予定です。

グリーンキーパー

本学の屋上緑化の取り組みに対し、各方面から評価をいただいております。
・京都市都市緑化推進功労者表彰(2006.10.8)
・第5回屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール
「屋上緑化部門 都市緑化技術開発機構理事長賞」受賞(2006.10.25)

ページトップへ