光華女子学園

ご寄付のお願い

寄付金の減免税措置について

ご寄付をいただきますと税法上の優遇措置が受けられます。

平成23年度税制改正により、従来の【所得控除】に加え、
寄付者の方の選択により新たに【税額控除】の適用が受けられるようになりました。

個人の場合

個人からの寄付金については、これまでは所得控除制度が税法上の優遇措置として実施されていましたが、23年度税制改正により、税額控除制度が導入されました。この制度は、個人の方が寄付される場合、所得控除に比べ減税効果が高いことが特徴です。

寄付者の方は減税効果を比較され、【税額控除】または【所得控除】のどちらかを選択していただき、後日お送りします寄付金受領証及び免税のための証明書によって確定申告の手続きを行なってください。

「税額控除」

当該年度の所得税額から控除対象額が直接差し引かれますので、
所得控除と比較して、ほとんどのご寄付について減税効果が大きくなります。

<例えば>1万円をご寄付していただきますと3,200円の還付があります。

※寄付金額は寄付者の総所得の40%が限度
※控除対象額は寄付者所得税額の25%が限度

「税額控除」

所得控除を行った後に税率を掛け所得税額を算出します。
所得金額に比して寄付金額が大きい場合には、税額控除より減税効果が大きくなります。

※寄付金額は寄付者の総所得の40%が限度

控除額の目安はこちら(PDF)

企業法人の場合 (受配者指定寄付金制度)

日本私立学校振興・共済事業団(以下『事業団』)の受配者指定寄付金制度により、寄付金全額を当該事業年度の損金に算入することができます。事業団への諸手続きは光華女子学園が行ないます。
事前に下記募金事務局宛にご連絡・お問い合わせをお願いいたします。

ご寄付に関するお問い合わせ

〒615-0861 京都市右京区西京極野田町39
学校法人 光華女子学園 財務部内 教育研究振興募金事務局

TEL.075-325-5214

FAX.075-322-0336

ページトップへ