参加資格

幼稚園・保育園(年少)〜高等学校(3年生)

  • ※以下に該当する者はスピーチの部のみ参加可能とする
  • ・英語を第一言語とする家族がいる者
  • ・満5歳の誕生日以降に通算1年以上、英語を第一言語とする国に滞在経験がある者
  • ・インターナショナルスクールに1年以上の在籍経験がある者
  • ※本学園在校生、在園児は審査対象外

記念講演 講師

ジェフ バーグランド先生
Jeff Berglund

(京都外国語大学 国際貢献学部 グローバル観光学科 教授)

本選当日
記念講演を開催!
9/29(土) 11:00〜11:40

参加部門

暗唱の部(A〜C) 課題:規定課題(①・②から選択)
スピーチの部(D) 課題:テーマを基に自己の意見や思いをまとめた原稿を作成し、発表する
テーマ:「健康」、「環境」のどちらか1つを選択

審査基準

審査は各審査員の点数と順位を総合的に評価し、厳正に行います。

暗唱の部
暗記(30点)、発音・イントネーション(30点)、表現(20点)、流暢さ(20点)
スピーチの部
発音・イントネーション(30点)、内容(20点)、表現(20点)、流暢さ(30点)
※スピーチの部の「内容」の評価は、英語の単語や文法等の正誤についても含みます。

予選

CDによる審査にて選考。

〈本選出場人数〉

暗唱の部(A〜C)
各5名以内
スピーチの部(D)
5名以内

審査結果発表:平成30年9月10日(月)

  • ※予選選考結果は、9月10日(月)に応募者全員へ発送します。
  • ※応募申込書に指導教員名が記入されている場合は、学校宛にも結果を発送します。

本選

3名の審査員による審査にて選考。

キャロリン ライト先生
(京都光華女子大学教授)※審査委員長
ローズ マリー クレア先生
(京都光華中学校・高等学校講師)
横山 貴之先生
(京都光華高等学校教員)

表彰

金賞:
各部門1名
銀賞:
各部門1名
わかさ生活賞/京都銀行賞/ECC賞/リアリーイングリッシュ賞:
それぞれ全部門から1名ずつ
  • ※本選出場者全員に参加賞を贈呈します。

募集要項

応募期間:平成30年7月18日(水)〜8月24日(金)

〈応募方法〉以下のいずれかの方法で応募してください。

応募方法❶
応募申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、暗唱・スピーチを録音したCDを送付
応募方法❷
専用フォームからエントリーし、申込み受付完了メールを受信後、暗唱・スピーチを録音したCDを送付
  • ※学校単位で取りまとめて応募される場合は、❶の方法で一括して送付してください。
  • ※暗唱の部に応募される方は、本サイトに掲載している規定課題の内どちらか一方を選んでください。
  • ※スピーチの部に応募される方は、スピーチ原稿フォーマットを本サイトからダウンロードし、スピーチ内容を記入し上記❶または❷と併せて送付してください。
  • ※CDには「学校・園名、氏名、部門、暗唱・スピーチタイトル名」を明記してください。なお、CDは1枚につき1人の録音としてください。

〈郵送先〉
〒615-0861 京都府京都市右京区西京極野田町39
学校法人光華女子学園「KOKAイングリッシュコンテスト事務局」宛

  • ・録音したCDは、CDプレイヤーで再生した際に音声が聞こえるか事前に確認してください。
    ※録音されていない、録音状態が悪く聞き取れないなどの不具合があった場合は、応募書類不備(選考対象外)として扱いますので予めご了承ください。
  • ・提出された書類、資料、CDは返却できませんので予めご了承ください。
  • ・本選に際し、予選からスピーチ内容の変更は認められません。
  • ・大会に関する記録(スピーチ原稿、審査結果、主催者が撮影した動画及び静止画、その他)について、その権利はすべて主催者に帰属します。
  • ・本選の模様については写真撮影、およびビデオ録画し、本学園のHP等の広報媒体で公開する場合があります。
  • ・服装は制服でも結構です。

本選スケジュール

日時:平成30年9月29日(土)9:30〜12:00
(記念講演:11:00〜11:40)
場所:光華女子学園

9:00 受付開始
9:30 開会式/学校長挨拶/
審査員・記念講演講師紹介
9:40 暗唱の部(A〜C)、スピーチの部(D)の発表
発表者紹介/各部門発表
10:45 休憩(15分)
11:00 記念講演(京都外国語大学教授 ジェフ バーグランド先生)
11:40 表彰式/審査委員長講評/
暗唱の部(A〜C)・スピーチの部(D)金賞・銀賞発表、審査委員講評/
各企業賞発表、審査委員講評/記念撮影
11:55 閉会式/学校長挨拶 ※12:00終了

記念講演 講師

ジェフ バーグランド先生(Jeff Berglund)

〈京都外国語大学教授〉

アメリカ出身、京都在住49年。同志社高校で22年教師を務め、大学での指導歴は25年以上。専門は、異文化コミュニケーション。現在、京都外国語大学教授を務める傍らメディア出演も多数。英語で京都を紹介する「JEFF@KYOTOおもてなし京都観光(KBS京都)」も絶賛放映中。

KOKA Access Map

お問い合わせ先

KOKAイングリッシュコンテスト事務局

担当:垣貫・宇野・花村
TEL:075-325-5213 FAX:075-322-0336