光華女子学園

ご寄付のお願い

募金趣意書

学園有縁の皆さまへ
教育研究振興募金のお願い

光華女子学園は、東本願寺の故大谷智子裏方(昭和天皇妃─香淳皇后─の妹君)の「仏教精神に基づく女子教育の場」を、との願いによって昭和14年設立されました。爾来、校訓を「真実心」と掲げ、教育の基本を仏教、なかでも親鸞聖人が明らかにされた浄土真宗の教え、すなわち「生かされ生きていることの自覚」による人間形成に置き、向上心(=精進)、潤いの心(=慈悲心)、そして感謝の心、すなわち「光華の心」を大切にする人間の育成に努めてまいりました。創立以来、この建学の願いを基に教育展開に努め、お蔭さまで現在では幼稚園から大学・大学院まで学齢に空隙なく人間教育を行う総合学園として発展してまいりました。

しかしながら近年、皆さま既にご案内の通り学齢人口の大幅な減少等により、私学を取り巻く環境は年々厳しくなっております。将に私学淘汰の時代に突入してまいりました。もちろん本学園ではこのピンチをチャンスと受け止め、中期計画(GAIN-plus)の策定はもとより、経営改革や教育改革に積極的に取り組んでいるところです。言うまでもなく、学生・生徒等はもとより保護者の皆さまにも満足いただける教育体制・教育環境の充実整備に努め、総合学園としての強みを発揮し、全教職員が連携することによって、一貫した「光華教育」の実践に邁進してまいります。

つきましては、各校園の強みと特色を生かした取り組みにご賛同賜り、教育体制・教育環境のさらなる充実が図れるよう、金額の多寡にかかわらずお一人でも多くの方からのご支援を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

合掌
2018年4月

学校法人 光華女子学園
理事長/学園長
阿部 敏行

ご寄付に関するお問い合わせ

〒615-0861 京都市右京区西京極野田町39
学校法人 光華女子学園 学園運営部内 教育研究振興募金事務局

TEL.075-325-5215

FAX.075-322-0336

ページトップへ