深いこころを、真の力に。育みたい「思いやりのこころ」 私たち光華女子学園は、開学以来、校訓「真実心」のもと、「仏教精神による教育」を通して、お互いの存在を認め合いながら共に生きていく「思いやりの心」を育んでまいりました。グローバル化が進む現代であればこそ、社会は、知識はもとよりそれ以上に、人としての資質、すなわち他者とのかかわりの中で相手を尊び自己を研鑽する、寛容で智慧に溢れる人間性を求めています。