光華女子学園

今月のことば

平成18年のことば
南無不可思議光「正信念仏偈」

親鸞聖人が自らの思想の集大成として纏められた『教行信証』の中心に、七字百二十句の漢詩にして表現された信仰告白があります。その名を「正信念仏偈」と言います。保つべきは邪信ではなく「正信」であり、行ずべきは雑行ではなく「念仏」一行であるからこの名があります。 親鸞聖人の教えに帰依した人々は、上下関係のない「御同朋」と敬称で呼ばれ、集いの度にそして朝夕の内仏荘厳(仏様をお飾りすること)の際に、「きーみょうむーりょうじゅにょらーい なーむーふーかーしーぎーこー ・・・・」とこの「正信念仏偈」を同朋唱和して、信仰の確認をすることが習わしとなっています。 耳底に残る「帰命無量寿如来 南無不可思議光」の巻頭二句は、我々一人一人を無条件に生かしてくださる無量寿・不可思議なるいのちの本源に、親鸞聖人と共に立脚することの証しであります。(太)

過去のことば

2017年

11月

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

11月

2010年

2009年

12月

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

ページトップへ